和空 下寺町
ご予約の流れ
1.空室・プラン照会 2.プラン選択 3.お客様情報入力 4.ご宿泊者名入力 5.入力内容確認 6.予約完了

抹茶で絵を描く!MATCHAアート体験 ≪お茶菓子付≫
お支払い方法: 当日、現地でのご精算または、オンラインでのクレジット決済


日本茶インストラクター・吉田惠美先生をお招きし、抹茶を学んで!飲んで!楽しめる「抹茶アート体験会」を開催します。和菓子屋さんのおいしいお茶菓子もご用意しております。お気軽にご参加ください。


■新感覚!抹茶で絵を描く「抹茶アート体験」とは
抹茶アートは、点てた抹茶(お薄)の泡をキャンバスにみたて、濃くといた抹茶で絵や字を描きます。ラテアートと違い、ミルクは使わず、使うのは抹茶のみ。そして抹茶を点て直せば何度でも、自由に描くことができます。
抹茶といえば、茶道のイメージが強くて、点てるのが難しいと思われていることが多いですが、実はかき混ぜるだけ。茶せんさえあれば、煎茶やコーヒーなどよりよほど簡単に飲めるものなのです。
抹茶アート体験では楽しくお絵かきをして何度も点てているうちに、自分で抹茶を点てられるようになります。

宇治茶と、茶産地和束町のはなし、煎茶と抹茶等お茶のでき方の違い(茶畑から工場の風景まで)も説明しています。
茶道は敷居が高いという方にも、気軽に抹茶に触れていただきたいと思います。

<講師ご紹介>
吉田惠美(よしだめぐみ)
地元和束の茶畑の景色の中でお茶を飲むのをこよなく愛する、日本茶インストラクター。まちづくりがきっかけでお茶の世界にハマった異色派。
気軽に楽しく抹茶に触れられる抹茶アートと出会い、夢中になり講師に。2年半で900人にその魅力を伝える。和束町と、お茶の魅力・楽しさを知ってもらいたいと、日々活動中。

<スケジュール>※目安です
14:00〜
・ご挨拶
・抹茶と茶産地についてのお話を少し
・抹茶を点てます
・抹茶に絵を描きます(抹茶アート)
・抹茶は抹茶アートのあと、おいしくいただきます。茶道にのっとったお茶の飲み方もお伝えします
〜15:30 終了

準備:持ち物は不要ですが、描きたいものを考えてきていただくとスムーズです。

空室状況
▼部屋タイプを選択
イベント
(禁煙) 1名1室
イベント
(禁煙) 2名1室
イベント
(禁煙) 3名1室
イベント
(禁煙) 4名1室
イベント
(禁煙) 5名1室
イベント
(禁煙) 6名1室
イベント
(禁煙) 7名1室
イベント
(禁煙) 8名1室
イベント
(禁煙) 9名1室
イベント
(禁煙) 10名1室
2月の空室状況 - イベント 1名1室 -
※大人1名様料金
数:空室数 ×:満室
空室をクリックすると「お客様情報入力」へ進みます。
2018年
2
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
 
 
 

Copyright © 2017 和空下寺町 All Rights Reserved.